ごあいさつ

代表ご挨拶


税理士法人六条
代表税理士 尾崎 健一

経済社会がグローバル化し、取引内容が複雑になって、税法の解釈も多様になりました。税制改正も多く、一人の税理士で完全対応することは不可能に近い時代です。そこで豊富な知識と経験、得意分野を持つ国税OBの税理士が集まれば、三本の矢のたとえのごとく、まだまだ世の中のお役に立てるのではないかと、2008年9月に「 税理士法人 六条」を設立いたしました。

設立後は一般的な税理士業務に加え、企業の合併、分割などの企業再編、さらには事業承継やM&Aに関する企業からの相談にも積極的に取組んで参りました。その結果、設立10年を迎え、私達の組織を良きパートナーとしてお付き合い頂くばかりでなく、専門医のセカンドオピニオン的にスポットとしてご相談を頂く機会も増えて参りました。

現在は本店と2支店で5名の社員税理士が皆様のご要望にお応えしています。高松市六条町の本店事務所に加え、香川県観音寺市、愛媛県新居浜市に支店事務所を設置し地域の皆様の御相談に応じています。